eboshi_only_final
team team

title

私たちは野球界の常識に楔を打ち込むために誕生しました。

title

それがプロスポーツ界の最前線でアスリートを支え続けてきた私たちの使命であり
ブラックキャップスのミッションでもあります。

  中学野球のクラブチームとしては伝統も実績も、豪華な設備や専用球場もありません。
ただひとつ。私たちが選手に与えられるものは経験です。

長きにわたりプロ野球の第一線で活躍するトップ選手を作り上げてきたノウハウを、
成長途上である子供たちの年齢・体格・筋量に合わせて適正に能力を向上させること。
今だけに終わらない、3年後・5年後・10年後に羽搏くためのメソッドを
少数精鋭の特性を活かし、ひとりひとりに伝えていきます。

故に私たちは野球エリートを必要としません。
肉体、技術、精神。飛躍的に能力の余幅を残している中学生は、
誰しもが大きな可能性を秘めているからです。

今はまだ小さな力でも、やがて力を蓄えて、弱いものが強いものを倒し、
野球界の古い因習や難しい人間関係に縛られずジャイアントキリングを起こす。

そして、野球が元来持っている「礼節」「協調」「感謝」「努力」などの大切さを学びながら、
地域の誇りとなるチームを目指していきます。

茅ヶ崎の象徴である“えぼし岩”のように、
気高い誇りと天に向かって尖った意思が共存するクラブチーム。

茅ヶ崎ブラックキャップス、いよいよ始動。

title title

  • staff

    staff

    監督
    阪口泰佑

    デポルターレクラブ
    パーソナルトレーナー

    9歳から26歳まで野球をプレー。宇部フロンティア大学付属香川高等学校卒業後、オーストラリア、メルボルンへ留学。CARINA REDSOX BASEBALL CLUB (ブリスベン)、PRESTON PIRATE BASEBALL CLUB(メルボル ンサマーリーグ)、NORTH COBURG REBELS BASEBALL CLUB(メル ボルンウィンターリーグ)に所属してプレーを続けた。

  • staff staff

    staff

    ヘッドコーチ 
    渡辺正人

    小学生から野球を始め大学生までプレー。捕手一筋。藤嶺学園藤沢高校 では、夏の県大会予選ベスト4。国際武道大学でプレー後、藤嶺学園藤沢 高校野球部OBとして、神奈川県代表でマスターズ甲子園に出場。

  • staff

    staff

    スプリントコーチ 
    マロンアジィズ航太

    デポルターレクラブ
    パーソナルトレーナー

    ⼩学5年から陸上競技を始め、関東インカレ2部優勝、東⽇本実業団優勝、全⽇本実業団⼊賞。引退後すぐにオーストラリアへ2年間語学、コーチング留学、現地でパーソナルトレーナーの資格を取得。2019年帰国後、プロ陸上チームのストレングスコーチとして1年間経験を積んだ後、2021年デポルターレクラブにJoin。

  • staff

    staff

    事務局長 
    嶋田 伊久磨

    野球経験は4歳から18歳まで14年間。ブラックキャップスでは運営、スケジュール、グラウンド、アパレル物販、webを管理、ときどき審判員。選⼿、監督、コーチ、保護者、事務局⼀体で茅ヶ崎の誇りとなるチーム作りをバックアップ。むずかしいゴロをイージーに捌くようにタタタン。

manager

  • manager

    manager

    吉野早紀

    ⽗は地元シニアの監督を務め全国⼤会常連に仕上げ、現在は⾼校野球監督で甲⼦園を目指す。兄は早稲⽥⼤学で⼤学⽇本⼀となり、トヨタ⾃動⾞で活躍。姉は甲⼦園名⾨校で管理栄養⼠。⺟も元ソフトボール部で活躍と野球⼀家で育つ。⾃⾝はバレーボールで全国⼤会出場。ブラックキャップスではマネージャーとして選⼿、監督、保護者から絶⼤な信頼を得る。

title

  • manager

    manager

    パフォーマンスコーチ 
    佐藤大輔

    高校時代にアスレチックトレーナーになるため渡米し大学院まで卒業。メジャーリーガーやプロサッカーチームのトレーナーを経験し、帰国後は阪神タイガースの通訳として入団。その後プロ野球選手、ソフトボール選手など、トップアスリートのトレーナーを務め、現在はディーズボディメンテを設立。

title

  • medical

    medical

    メンタルコーチ 深井諭

    FUKAI FITNESS CLUB 代表フィジカル&メンタルトレーナー

    FUKAI式メンタルトレーニングで、ナショナルチームの選手や日本代表強化指定選手をサポートし、リオ五輪・世界選手権・日本選手権への出場や優勝等、2015年~2021年の間で担当した様々な競技のアスリートを世界一(10回)日本一(29回)へ導く。現在はセミナー講師としても全国を周り活動中。

title

  • medical

    Naotaka Mamizuka

    M.D., PH.D.

    馬見塚尚孝

    ベースボール&スポーツクリニック

    野球医学の専門家であるとともにコーチとして選手育成を行い、かかわった選手は毎年ドラフト会議で指名されている。日本スポーツ協会スポーツドクター、元筑波大学硬式野球部部長、全日本野球協会医科学部会員、日本オリンピック委員会野球医科学部委員、ゼット(株)アドバイザリーメディカルスタッフ。

  • medical

    Yuma Takeshita

    代表
     竹下 雄真 

    株式会社ポジティブCEO/デポルターレクラブ代表
    株式会社デポルターレ・テクノロジーズCEO
    慶應義塾大学SFC研究所上席所員、早稲田大学スポーツビジネス研究所招聘研究員、北海道大学東京オフィスアドバイザー、文教大学湘南総合研究所客員研究員、経済産業省 地域×スポーツクラブ産業研究会委員

  • medical

    Masahiro Hayshi

    会長
     林 正洋 

    株式会社ハヤシ 代表取締役社長
    株式会社林水泳教室 取締役副社長
    NPO法人海掃 理事長
    国際武道大学体育学部体育学科卒業。現在は、ハヤシグループの経営、英語特化型学童保育施設の運営、未病センターを含む施設の管理など多岐にわたる事業を行う。「みんなをえがおへ、みんなで笑顔を。」をモットーに、地域と共存共栄し、持続可能な社会を目指しています。
    ※株式会社林水泳教室は「かながわ SDGsパートナー」

  • medical

    Seitaro Masu

    顧問
     桝 晴太郎 

    神奈川県議会議員。茅ヶ崎市十間坂出身。
    第19回統一地方選挙にて神奈川県議会議員に当選。自民党茅ヶ崎市連合支部副支部長、茅ヶ崎市スポーツ少年団本部長、茅ヶ崎ソフトボール協会会長、茅ヶ崎市資源分別回収協同組合顧問
    好きなスポーツ:野球

  • medical

    Sadahiro Mizumoto

    顧問
     水本 定弘 

    茅ヶ崎市議会議員。法政大学経済学部卒。
    株式会社パルバル湘南スポーツクラブ代表取締役を経て、2015年、2019年と茅ヶ崎市議会議員選挙に出馬し当選。 「わくわくするまち、茅ヶ崎っていいよね」と言われるように、元気な子どもたちがあふれ、そして100歳健康のまちを目指して市政に取り組んでいます。

facilities facilities

  • facilities

    施設・グラウンド協力

    文教大学 湘南キャンパス
    平和学園 河川敷グラウンド
    ハヤシスポーツクラブ

  • facilities

    トレーニングジム

    ハヤシスポーツクラブ

experience experience

海掃活動、農作業

partners

partners

株式会社住まいる建設

partners

文教大学

partners

ASICS

Sports Complex

TOKYO BAY

partners

STRONG HEART